FC2ブログ

雪入ふれあいの里の自然情報

日本の原風景・果樹の里山から旬の自然情報をお届けします。

2018年4月の鳥あわせ

2018年4月に雪入ふれあいの里公園とその周辺で観察された野鳥は以下のとおりです。

コジュケイ、キジ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、カイツブリ、キジバト、アオサギ、チュウサギ、ミサゴ、トビ、ハイタカ、サシバ、ノスリ、フクロウ、コゲラ、アオゲラ、ハヤブサ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、エナガ、センダイムシクイ、メジロ、アカハラ、ツグミ、キビタキ、オオルリ、スズメ、カワラヒワ、マヒワ、シメ、イカル、ホオジロ、アオジ、ガビチョウ、ソウシチョウ
以上46種類。

トピックス
・冬鳥たちが去り、野鳥の子育てシーズンが始まりました。
・オオルリ、キビタキなど夏鳥が渡ってきました。
・30日に鳥の池でカイツブリの雛1羽を確認しました。
・29日夕方、駐車場下の電柱の上でフクロウが鳴いていました。
キビタキ


関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する