雪入ふれあいの里の自然情報

日本の原風景・果樹の里山から旬の自然情報をお届けします。

夏鳥情報

2017/04/21

サクラのシーズンがほぼ終わり、新緑が山を覆い始めました。
田植えの準備がはじまった里には、ツバメやサシバが渡ってきています。
山の方では、オオルリ、キビタキ、センダイムシクイ、ヤブサメのさえずりが聞こえています。

S0829616.jpg

夕方、展望広場まで夏鳥をさがしにいってみると、花の池の柳の木にキビタキを発見。
桜の木といったりきたりしながらエサを食べていました。
でも、渡ってきたばかりでちょっとお疲れなのか、枝にじっととまって休んでいることが多かったです。

これから1か月ぐらいの間は、続々と夏鳥たちが渡ってくるので、とても楽しいシーズンです。
来月13日には、早朝5時から野鳥観察会を計画していますので、きれいな夏鳥たちを見てみたいなあという方、ぜひご参加ください。
でも、確実に見られる、という保証はございませんが^^;
関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する