雪入ふれあいの里の自然情報

日本の原風景・果樹の里山から旬の自然情報をお届けします。

2017年3月の鳥あわせ

2017/04/09

2017年3月に、雪入ふれあいの里公園とその周辺で観察された野鳥は以下のとおりです。 

キジ、ヒドリガモ、マガモ、コガモ、オシドリ、カイツブリ、キジバト、アオサギ、ミサゴ、トビ、オオタカ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、アオゲラ、ハヤブサ、モズ、カケス、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、カヤクグリ、スズメ、キセキレイ、マヒワ、ベニマシコ、ウソ、ホオジロ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、アオジ、コジュケイ、ソウシチョウ
以上の44種類。

トピックス
・15日。雪入池にオシドリの群れ20羽ほどが飛来し求愛ディスプレイ。この日、一日のみ。
・20日。ミヤマホオジロの終認。
・26日。カヤクグリの終認。
・アオゲラがネイチャーセンターの木の壁に穴をあける。夕方になると入るので、ねぐらに使っているもよう。
・ノスリがさかんに上空でディスプレイ飛行する。2つがい。
・モズがつがいを形成する。雪入の庭に1つがい。

雪入池に来たオシドリの群れ。スマホでとったので写りは悪いです。
DSC_0211.jpg

関連記事

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する