FC2ブログ

雪入ふれあいの里の自然情報

日本の原風景・果樹の里山から旬の自然情報をお届けします。

2018年6月の鳥あわせ

2018年6月に雪入ふれあいの里公園とその周辺で観察された野鳥は以下のとおりです。

コジュケイ、キジ、カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、ホトトギス、トビ、サシバ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、アオゲラ、ハヤブサ、サンコウチョウ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、メジロ、オオヨシキリ、キビタキ、スズメ、セグロセキレイ、カワラヒワ、イカル、ホオジロ、ガビチョウ、ソウシチョウ
以上36種類。

トピックス
・上佐谷の貯水池でカイツブリが巣を作りました。
・放棄された水田がヨシ原となった場所に、今年はオオヨシキリの雄が3羽やってきてさえずっています。

・17日。ヤマガラの巣立ち前のひなを保護。親鳥がさかんにないている森の中へ、発砲のカップに入れて移しました。
DSC_0495.jpg

PageTop