雪入ふれあいの里の自然情報

日本の原風景・果樹の里山から旬の自然情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

夏鳥情報

2017/04/21

サクラのシーズンがほぼ終わり、新緑が山を覆い始めました。
田植えの準備がはじまった里には、ツバメやサシバが渡ってきています。
山の方では、オオルリ、キビタキ、センダイムシクイ、ヤブサメのさえずりが聞こえています。

S0829616.jpg

夕方、展望広場まで夏鳥をさがしにいってみると、花の池の柳の木にキビタキを発見。
桜の木といったりきたりしながらエサを食べていました。
でも、渡ってきたばかりでちょっとお疲れなのか、枝にじっととまって休んでいることが多かったです。

これから1か月ぐらいの間は、続々と夏鳥たちが渡ってくるので、とても楽しいシーズンです。
来月13日には、早朝5時から野鳥観察会を計画していますので、きれいな夏鳥たちを見てみたいなあという方、ぜひご参加ください。
でも、確実に見られる、という保証はございませんが^^;

スポンサーサイト

PageTop

2017年3月の鳥あわせ

2017/04/09

2017年3月に、雪入ふれあいの里公園とその周辺で観察された野鳥は以下のとおりです。 

キジ、ヒドリガモ、マガモ、コガモ、オシドリ、カイツブリ、キジバト、アオサギ、ミサゴ、トビ、オオタカ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、アオゲラ、ハヤブサ、モズ、カケス、オナガ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、カヤクグリ、スズメ、キセキレイ、マヒワ、ベニマシコ、ウソ、ホオジロ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、アオジ、コジュケイ、ソウシチョウ
以上の44種類。

トピックス
・15日。雪入池にオシドリの群れ20羽ほどが飛来し求愛ディスプレイ。この日、一日のみ。
・20日。ミヤマホオジロの終認。
・26日。カヤクグリの終認。
・アオゲラがネイチャーセンターの木の壁に穴をあける。夕方になると入るので、ねぐらに使っているもよう。
・ノスリがさかんに上空でディスプレイ飛行する。2つがい。
・モズがつがいを形成する。雪入の庭に1つがい。

雪入池に来たオシドリの群れ。スマホでとったので写りは悪いです。
DSC_0211.jpg

PageTop

山桜ウォーク2017&桜開花状況

2017/04/08

桜のシーズンだというのに、週末は雨の日が続いていますね。

昨日、5回目となる山桜ウォークを開催しました。雨でしたが、結果、やってよかったです。

DSC_0233_2017040910354130c.jpg

雨の日のイベント運営のノウハウも少し蓄積できましたし、何より、桜が一気に花開いてくれたので、もやのかかる山に桜の花という水墨画のような風景も見られました。雨の日ならではの風景をお楽しみいただけたと思います。

ゴールではあっつい豚汁(地元・志筑女性会提供)がお出迎え。

DSC_0235.jpg

今回会場として使用させていただいた上佐谷小学校の体育館でお昼をゆっくりと食べていただきました。

DSC_0237.jpg


さて、気になる桜の開花状況ですが、今年は例年より少し遅め。
が、ここ数日で一気に花がひらき、見ごろを迎えたところです。昨年同様、ソメイヨシノとヤマザクラが同時に開花していて、春の里山ハイキングには最高の時期を迎えています。

雪入川の桜堤(ソメイヨシノ)
DSC_0247.jpg

DSC_0249.jpg

ハイキングコースぞいにあるソメイヨシノ
DSC_0244.jpg

DSC_0241.jpg

ネイチャーセンター前にある大きなヤマザクラ 満開です
DSC_0253.jpg

明日月曜日は、通常だと休園日なのですが、観桜特別開園と称して、駐車場を開放(8時~17時まで)いたします。

お天気もよさそうなので、サクラや新緑でモザイクに染まる山肌の美しい景観が楽しめると思いますよ。
雨上がりの晴れ間なので、とくにきれいにみえると思います。
どうぞ、お越しください。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。