雪入ふれあいの里の自然情報

日本の原風景・果樹の里山から旬の自然情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2016年12月の鳥あわせ

雪入ふれあいの里公園とその周辺で2016年12月に観察された野鳥は以下のとおりです。

マガモ、カルガモ、コガモ、ヒドリガモ、オシドリ、キジバト、カワウ、アオサギ、トビ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、フクロウ、カワセミ、コゲラ、アオゲラ、ハヤブサ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ミソサザイ、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、カヤクグリ、スズメ、キセキレイ、カワラヒワ、マヒワ、ベニマシコ、ホオジロ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、アオジ、クロジ、コジュケイ、ソウシチョウ
以上の45種類。

冬鳥が勢ぞろいして、にぎやかな季節になりました。
バードウォッチャー、写真撮影の人の姿も多くなりましたね。

遊歩道でよく餌をさがしているルリビタキ。あまり人をおそれないので、けっこう近くで観察、撮影できます。
S0779262.jpg

ウツギの種を食べているウソ。藪の中なので、顔が見えなかったのが残念。桜のつぼみもよくついばんでいます。
S0859289.jpg

毎年10羽ぐらいやってくるミヤマホオジロ。きれいな雄は撮れませんでした。人の姿を見ると逃げるので、観察、撮影には細心の注意が必要です。
S0949325.jpg

写真はいずれも本日1/8に撮影したものです。

スポンサーサイト

PageTop

初日の出特別開園

2017/01/01

新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年最初のイベント「初日の出特別開園」は無事終了いたしました。
駐車場がほぼ満杯になる盛況で、金命水のコーヒーもおしるこも好評でした。
早朝よりご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

今年の御来光は、昨年と同じような雲の上に出てくるものでしたが、すばらしくきれいでたいへん感動しました。

S0669234.jpg

眼下には、御来光でオレンジがかった靄がかかり、こちらもとってもきれいでした。

S0729250.jpg

今年もみなさんにとってよい一年になりますように。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。