雪入ふれあいの里の自然情報

日本の原風景・果樹の里山から旬の自然情報をお届けします。

2016年4月の鳥あわせ

2016年4月に雪入ふれあいの里公園とその周辺で観察できた野鳥は次のとおりです。

キジ、マガモ、カルガモ、コガモ、キジバト、ツツドリ(初認日22日)ハチクマ(初認日27日)、トビ、サシバ、ノスリ、フクロウ、カワセミ、コゲラ、アオゲラ、ハヤブサ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ(初認日10日)、イワツバメ(初認日28日)、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ(初認日16日)、エナガ、メボソムシクイ(初認日23日)、センダイムシクイ(初認日20日)、メジロ、シロハラ(終認日22日)、アカハラ、ツグミ(終認日23日)ジョウビタキ(終認日6日)キビタキ(初認日16日)オオルリ(初認日16日)、スズメ、キセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ、カワラヒワ、マヒワ(終認日21日)ウソ(終認日8日)、シメ、イカル、ホオジロ、アオジ(終認日28日)、コジュケイ、ソウシチョウ
以上の49種類。
                             
トピック
○オオルリ、キビタキなどの夏鳥(青字)が続々飛来。
 *通過の渡り鳥は黒字のままです。
○冬の渡り鳥(赤字)の多くが今月で姿を消しました。
○30日の昼間、里の方からフクロウの鳴き声がしました。
                                              キビタキ



PageTop