雪入ふれあいの里の自然情報

日本の原風景・果樹の里山から旬の自然情報をお届けします。

桜とウソ

2015/03/31

最近ブログをさぼっていて、情報をおとどけできずすみません。
3月中ごろから桜の花がさきはじめ、公園のおかめ桜は今が満開です。

S0265081.jpg

コブシの花も見ごろをむかえ、やっと春がきたなあ、といった感じでうきうきしてます!

S0295088.jpg

昨日、園内のヤマザクラが開花し、あと1週間ぐらいたつと山のもあちこちでも花を咲かせ始めることでしょう。
今月中旬ぐらいが見頃かと思います。

S0255078.jpg


桜の花をながめていたら、木の梢の方から「フィッフィッ」と口笛のような声が。
ウソが桜の花のつぼみをついばんでいました。これから渡りの長旅にそなえてエネルギーをたくわえているんでしょうが、あんまり食べないでね^^;

S0165048.jpg

S0235074.jpg

PageTop

2015年2月の鳥あわせ

2015/03/10
おそくなりました。雪入ふれあいの里公園とその周辺で、2月に観察された鳥は以下のとおりです。

キジ、オナガガモ、マガモ、カルガモ、コガモ、オシドリ、キジバト、アオバト、ミサゴ、トビ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、ハヤブサ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ミソサザイ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、カヤクグリ、スズメ、キセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、マヒワ、ベニマシコ、ウソ、シメ、ホオジロ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、アオジ、クロジ、コジュケイ、ガビチョウ、ソウシチョウ
以上51種

そろそろ鳥の移動が始まったようです。ここでは珍しいオナガガモやオシドリ、小鳥ではアカハラ、マヒワ、シメ、カシラダカなど越冬組ではない鳥たちが観察されました。
3月には渡りの移動が本格的にはじまりそうですので、おや?という鳥に出会えるかも。

ちなみに、本日10日、公園内でキレンジャクが1羽観察、写真撮影されました。明日にはもういないと思いますが。

PageTop