雪入ふれあいの里の自然情報

日本の原風景・果樹の里山から旬の自然情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オシドリが入りました!

2014/11/24

前日23日の夕方に、風の池でオシドリを見た、との情報を雪入BIRDERS倶楽部の会員から受けました。
翌日朝に見に行くと、いましたいました。

S0773246.jpg

池の対岸にいてちょっと遠かったですが、なんとか種類がわかるぐらいには記録写真が撮れました。
市内ではほとんど見られない鳥で、雪入でも何年かに1度ぐらいしか姿を見せてくれません。
でも、たった♂1羽でさみしくないのかしら。

スポンサーサイト

PageTop

上佐谷小学校のこどもたちとバードウォッチング

2014/11/07

昨日、公園にいちばん近い小学校・上佐谷小学校を訪問し、3,4年生のこどもたちとバードウォッチングを楽しんできました。総合学習の一環で、上佐谷小学校では毎年野鳥観察を春と秋にやっているんです。
今年は、新しくて立派な双眼鏡を購入され、こどもたちも気合十分。
さて、結果は?

見られた鳥(学校とその周辺。出た順)
セグロセキレイ、モズ、スズメ、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ハクセキレイ、ハシボソガラス、アマツバメ、アオサギ、キジバト、カワウ、ホシハジロ、アオジ、トビ。

*グラウンドにいたセグロセキレイを目当てに双眼鏡の使い方を復習しました。
*貯水池の柵の上にとまっていたアオサギをじっくり観察でき、「きれい」「かわいい」など歓声があがりました。
*貯水池にホシハジロの雄が1羽(下写真)さびしそうにうかんでいました。霞ヶ浦沿岸でもあまり多くないので、内陸の小さな貯水池に入るのはほんとに珍しいです。

S0703226.jpg

PageTop

ベニマシコがやってきました!

2014/11/07

一昨日、冬鳥のベニマシコが1羽姿を見せてくれました。
写真は昨日、ネイチャーセンター玄関前の草地にいたところを撮影したものです。

S0573195.jpg

赤みが薄いので、まだ若い雄かしら?
イノコヅチの種をついばんでいました。

PageTop

2014年10月の鳥あわせ

2014/11/07
2014年10月に雪入ふれあいの里公園周辺で観察された鳥類は以下のとおりです。
赤字のものはシーズン初記録種です。

キジ、マガモ、カルガモ、コガモ、キジバト、アオバト、カワウ、アオサギ、チュウサギ、ヤマシギ、ハチクマ、トビ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、フクロウ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、チゴハヤブサ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、ジョウビタキ、キビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、イカル、ホオジロ、アオジ、コジュケイ、ソウシチョウ
以上の41種類。

トピックス
○秋の渡り鳥、冬鳥たちが観測されました。
2日:キビタキが1羽観察されました。渡り途中の個体のようです。
3日:ハチクマの渡りが観察されました。浅間山尾根→千代田カントリークラブ→千代田中学校→神立 の上空を通過して南東へ飛び去って行きました。
4日:珍しいハヤブサのなかま・チゴハヤブサが観察されました(一般の方からの情報提供)
7日:数羽から十数羽単位のヒヨドリの小群が中央青年の家方向へ飛んでいきました。
12日:マガモ、コガモが鳥の池にやってきました。
    冬鳥のジョウビタキが姿を見せました。前年より2週間早い渡来です。
25日:冬鳥のアオジが姿を見せました。
26日:ヤマシギが1羽、藤見の滝近くの林道を飛んでいました。

11月にはヒタキ科やホオジロ科の冬鳥たちが姿を見せてくれるでしょう。いよいよ冬のバードウォッチングシーズン到来ですね。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。