雪入ふれあいの里の自然情報

日本の原風景・果樹の里山から旬の自然情報をお届けします。

雪入BIRDERS倶楽部探鳥会に参加してきました!

2014/10/25

今年5月に設立された雪入BIRDERS倶楽部の定例探鳥会に参加してきました。
場所は、土浦市にある宍塚大池。
9時に上高津貝塚ふれあい公園に集合し、代表の案内のもと、秋深まる里の雑木林にかこまれた宍塚大池周辺を散策しながら探鳥しました。

S0443165-001.jpg

今日はぴーかんの快晴で暖かかったせいか、ホオジロがあちこちでさえずっていました。
でも繁殖期みたいに「威勢の良い」鳴き声ではなかったですね^^

池に至るまでの雑木林では、シジュウカラやキビタキ、コゲラなどの小鳥たちに出会いました。
コゲラはアカメガシワの細い枝先にとまり、せっせと実をついばんでいました。

池に到着するとさっそくマガモがお出迎え。

S0463169.jpg

広い池をくまなく探すと、オナガガモ、ヒドリガモ、ホシハジロ、オオバン、アオサギなど、いろいろな水鳥が発見できました。池畔でティータイム中、カワセミが水面の上をさーっと飛んでいくのを確認。この後なんどか飛んでいるのを見つけましたが、池に垂れ下がった枝の奥に入ってしまい、じっくりと観察することはできず残念でした。

S0513181.jpg

でも、帰り道に、今日のおめあてのひとつ、冬鳥のジョウビタキ雄に出会うことができ、全員感激。
竹と雑木に囲まれた草地で餌をとる姿がじっくりと観察できました。今年はじめて見たという人も多かったので、20分近く観察してしまいました。

今日の成果は32種類。
これからもっといろんな冬鳥たちがやってくるので、あとひと月もすれば40種は越えそうです。

もちろん、雪入も負けず劣らずですけどね。

PageTop

道路にマムちゃん

2014/10/17

夕方、車検がおわった軽トラックをとりに行った帰り道。
林道を走らせていると、細長いぐにゃぐにゃしたものが。
あやうく轢きそうになる直前に停車し見てみると、なんとマムシでした!

IMG_20141017_164120482.jpg

体長は60cmぐらい。
ちょっと赤みのある薄赤マムシ?
車から降りてゆっくり近づくと、あちらもゆっくりと逃げていきました。
秋のヘビシーズンです。歩くときは十分注意しましょう。

PageTop

秋の鳥

2014/10/13

10月に入って、野鳥の姿や鳴き声が少しずつ増えてきました。
林道を車で走っていると、スマートな体型のキセキレイがいつも路上にいて、小さなガやコオロギなどをさがしています。
車がくると、前へ前へと逃げて飛んでいくので、車が先導されているみたいです。

DSCF3099.jpg

今はまだ通行止めですが、観察路を歩いて展望広場の池にいくと、渡り鳥のマガモやコガモの姿が見られます。
池のまわりのマツの枯れ木やスギの木のてっぺんをよく探すと、カモをねらうオオタカがとまっていました。

S0303104.jpg

S0333111.jpg

10月12日には、冬鳥のジョウビタキがはじめて観察され、いよいよ冬鳥シーズンの到来です。

PageTop

皆既月食

2014/10/08
雪入ふれあいの里公園は、天体観測のポイントとしてもちょっと有名らしいです。
昨晩は皆既日食が観測できるということで、息子の塾のお迎えタイムまでねばって、センターのベランダからその様子を撮影しました。

18:08 左下が少し黒くなってきました。
DSCF2598.jpg

18:29 影がはっきりと見えてきました。
DSCF2599.jpg

18:44 半分ぐらいまで影ができました。
と、ここでタイムリミット。息子をお迎えに。
DSCF2602.jpg

19:34 息子の塾に到着。タイミングばっちりで赤くうっすらと夜空に浮かぶお月様が撮れました。
DSCF2612.jpg

まともに皆既月食を見たのは初めてだったので、感動しました!

PageTop

崖崩れが発生しました

2014/10/06
昨日襲来した台風18号の降雨により、観察路の入り口付近に崖崩れが発生しました。
安全確認のため、しばらく通行止めといたします。


IMG_20141006_144959240.jpg

PageTop