雪入ふれあいの里の自然情報

日本の原風景・果樹の里山から旬の自然情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今日の残業代

2014/7/11

夕方、突然降り出した豪雨。
これじゃあ、しばらく帰れないな。
ちょっと残業してくか、と鳥目録の整理をはじめました。

6時には雨もあがり、一服しようと外へでたら、まあなんときれいな虹でしょうこと。しかも2本!!

S0831770.jpg

今日の残業代は、天からの贈り物でした。

スポンサーサイト

PageTop

ヤマガラ VS 巨大イモムシ

2014/7/11

所長の命をうけ、林道の巡回。台風で倒木などないかのチェックです。
とりあえず、今回はなにもなく、ほっと一安心。

峠からの帰り道、道路の上でヤマガラがぴょこぴょことおかしな歩き方をしているので、ゆっくり停車してみていると、緑色の巨大な(ヤマガラの体に比べればかなり巨大です)イモムシに接近し、くちばしにくわえて食そうとするではありませんか。

DSCF1706.jpg

羽色から巣立って間もない若いヤマガラのようで、後頭部にはまだ「ひな毛」が残ってました。

若いというのは怖いもの知らずなのね。

PageTop

雨後の晴れ間にノウサギ登場

2014/07/11

久しぶりに動物の話題です。
台風が通り過ぎて、夕方ちょっとした晴れ間がありました。
森の小屋のカギしめを終え三ツ石森林公園から帰ってきて軽トラからおりると、芝生のところに何やら黒っぽいかたまりが。
見るとノウサギではありませんか!

すかさず手元にあったカメラでまず1枚。これで記録写真は完了。
S0791728.jpg

次は、すこーしずつ接近し、お食事中のところをねらいました。クズの葉っぱを食べていたようです。ほかにもクローバーを食べてました。
S0861742.jpg

しばらく静かに見ていると、のびーをしてくれました。いつもあんな長い脚をたたんでいたのでは疲れるんでしょうね。
S0881747.jpg

これが本日のベストショットかな。
S0801730.jpg

撮り終えたころに大粒の雨がぽつりぽつり降り始め、数分後には雷鳴とともに豪雨が。
ほんと、ラッキーなひとときでした。

PageTop

クラフト講座 出陣!

2014/6/28

霞ヶ浦環境科学センターで開催中の「環境月間イベント」に雪入ふれあいの里公園として参加。
バードコールなど自然の素材を使ったクラフト教室4本を企画、体験していただきました。

小鳥の巣箱づくりは、すでにカットしてある材料を釘で組み立てるだけ。
なんですが、今の子は金槌と釘で何かを作った経験がほとんどないので、けっこう手間どってました。

S0141548.jpg

女の子は、アクリル絵の具で木の葉や木の実などをきれいに描いておしゃれな巣箱に。
小鳥たちも見てくれるかな?

S0161552.jpg

苔だまづくりでは、ふれあいの里の指定管理者・茨城県県南造園土木協業組合の宮本会長(奥の青いエプロンの方です)が講師となり、作り方のてほどき。小学校低学年の子も、きちんとしたきれいな丸い苔玉ができました!

S0381596.jpg

最後は、うちの所長がカイヅカイブキをつかったコースターづくりを指導。凹凸のあるおもしろい形をしたカイヅカイブキのカット材をサンドペーパーでみがいたり、バーナーでやいたりして、思い思いの作品を作っていましたよ。

S0421605.jpg

今回は先着申込み各10名限りで、すぐに申込みがうまってしまって、体験できなかった人がたくさんいたので、来年はもう少し数ややり方を工夫して、なるべく多くの人に楽しんでもらえるようにしたいです。

PageTop

2014年6月の鳥あわせ

2014年6月に雪入ふれあいの里公園とその周辺で観察できた野鳥は以下のとおりです。

キジ、カルガモ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、チュウサギ、ホトトギス、ミサゴ、トビ、オオタカ、サシバ、ノスリ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、、ウグイス、ヤブサメ、エナガ、メジロ、キビタキ、オオルリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ、イカル、ホオジロ、コジュケイ、ソウシチョウ

以上の39種類。

トピックス 
○11日朝になぜかイワツバメが1羽だけ観察されました。どこから来たんでしょう?
○センター駐車場下の杉林でサンコウチョウが鳴いています。ときどきセンター近くにも姿を見せます。
○10日、久しぶりにハヤブサの若い鳥がやってきました。
○9日、巣立って間もないアオゲラの幼鳥が3羽、センター前にやってきました。
○12日、ツバメの家族がやってきて屋根で休んだり、幼鳥が親から餌をもらっていました。
○27日、ハシブトガラスの雛が巣立ちました。

7月はどんな野鳥たちに出会えるでしょう。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。