雪入ふれあいの里の自然情報

日本の原風景・果樹の里山から旬の自然情報をお届けします。

ヤマザクラが見ごろを迎えます

DSC_0029.jpg


雪入ふれあいの里公園のある雪入山一帯は、古くから桜(野生のヤマザクラ自生地)の名所として知られ、その数は数千本とも言われています。
例年4月中旬に見ごろを迎えるヤマザクラですが、今年は1~2週間ほど早まっており、来週末ぐらいが見ごろを迎える見込みです。

麓の沿道のソメイヨシノはほぼ満開。標準木であるネイチャーセンターのヤマザクラ(下写真)は8分咲きとなっています。


DSC_0024.jpg

DSC_0032.jpg

野生のヤマザクラは、自生している環境や気象条件によって開花時期が前後します。そのため、一斉に開花するソメイヨシノよりも、長く花を楽しむことができます。

雪入の桜の開花状況の詳細については、雪入ふれあいの里公園(0299-59-7000)へお問い合わせください。

PageTop