雪入ふれあいの里の自然情報

日本の原風景・果樹の里山から旬の自然情報をお届けします。

積雪情報

2018/01/23

昨日から今朝のかけて降り続いた雪は、あちこちで大きな混乱や被害をもたらしたみたいですね。
こちらは特に大きな被害はなかったのですが、道路にはかなりの積雪。深いところでは30cmほどありました。

公園の駐車場も一面真っ白け。でも、除雪する機械がないので、ここは自然に溶けるのを待ち、とりあえず公園に入れるよう途中の道路を除雪することにしました。
DSC_0046.jpg

まずは、駐車場入口の坂。けっこう傾斜があり、凍るとスタッドレスをはいていてもあがれないことがあるので、ここを最初に除雪。もちろんスコップで。
DSC_0050.jpg

これだけ除雪しとけば安全に入ってこれます。
DSC_0052.jpg

次は三ツ石森林公園。
こちらも駐車場に入るところの坂が急で凍結しやすいので、除雪。
DSC_0057.jpg

これで三ツ石も大丈夫でしょう。そろそろ腰が痛くなってきました。
DSC_0059.jpg

最後は林道の難所・七曲り。急な坂路でカーブもきつく、降雪時は一番最後まで雪が残るところです。
車一台分が余裕で通れるくらい除雪したので、こちらも大丈夫でしょう。
DSC_0060.jpg

今週は最低気温が氷点下の日が続きます。林道は夕方にはだいぶ溶けましたが、それでも朝は凍結しているところもありますので、お越しの際は安全運転でいらしてくださいね。

PageTop

遊歩道全面通行止めのお知らせ

2017/02/07
(記事訂正)
通行止め期間に誤りがあったため訂正しました。

雪入ふれあいの里公園内の遊歩道補修工事のため、下記の期間、ネイチャーセンターから展望広場までの遊歩道が全面通行止めとなりますので、お知らせいたします。

期間:平成29年2月20日(月)~3月28日(火)まで
通行止めとなる区間:下図のとおりです。


0001.jpg



PageTop

門松づくり

2015/12/24

今日はクリスマスイブ。あと1週間で今年も終わりですね。
ネイチャーセンターでも年越しの準備に大わらわ。
先日、ミニ門松講座で先生から作り方を教わったので、それをもとに大きな門松を作ってみることにしました。

まずは、丸いオイル缶を用意。そこに自転車のタイヤゴムを巻き付け、ずれないように藁をはさみこんでいきました。

DSC_0376-001.jpg

途中から、いつもお世話になっている地元の山仕事名人に指導していただきながら、藁を縄でぐるぐる巻きにして固定。
下から7回、5回、3回巻いて、男結びで締めました。

DSC_0377-001.jpg

中に入れる竹を切り、縄で巻いて固定し、そこに昨日覚えた梅結びの飾りを付けました。

DSC_0378-001.jpg

竹の切り口が不ぞろいだったので、きれいに切りそろえ、ミニ門松講座で残ったマツと、玄関前にあるクロガネモチを差し込んで完成。初めてにしてはいいできかな?

DSC_0381-001.jpg

これでお正月をお迎えする準備がひとつできました。

PageTop

バードコール 銀座へ旅立つ!

2015/08/05

いよいよ明日から夏の甲子園。暑い夏がますます熱くなりそう。悲願だった甲子園出場を手にした霞ヶ浦高校のナインのみなさんにはぜひ1回戦突破を果たしてもらいたいですね。

さて、こちらも悲願?の東京進出。
今年から「森の工作室直売所」で本格的に制作販売を開始したバードコールが、なんと東京銀座でも販売されることになり、その第一陣が完成。明日東京に向けて旅立っていきます!

DSC_0212.jpg

場所は東京銀座1丁目にある茨城県のアンテナショップ「茨城マルシェ」。

居並ぶ県の名産品にまけないよう、写真のようにすてきにパッケージしました。
今回卸すのは公園周辺で間伐したサクラ、シャラ、ヒノキ、ミズキの枝を使った4種類計20個。
どれも個性ゆたかな表情を持つ自然木。もちろん音もいい味してますよお。
東京でしっかり雪入のPRをしてきてね。

PageTop

湖山の宝劇場で雪入が紹介されてます

水(湖)と緑(山)の豊かな自然と、そこで育まれたかすみがうら市の地域資源をPRする「湖山の宝」ホームページでは、動画による観光スポットや物産などの紹介がされています。

「湖山の宝劇場」の「かすコレ」には、雪入ふれあいの里公園を中心にした山の自然の魅力が15分の動画で紹介されていますので、ぜひご覧ください。

「湖山の宝劇場」はこちら

同じものがyoutubeでも見られます https://www.youtube.com/watch?v=SBTYNkhN6Xs

PageTop