雪入ふれあいの里の自然情報

日本の原風景・果樹の里山から旬の自然情報をお届けします。

2018年1月の鳥あわせ

2018/02/04

2018年1月に雪入ふれあいの里公園とその周辺で観察された野鳥は以下のとおりです。

コジュケイ、ヒドリガモ、マガモ、コガモ、キジバト、アオサギ、ミサゴ、トビ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、フクロウ、コゲラ、ハヤブサ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ソウシチョウ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ミソサザイ、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、カヤクグリ、スズメ、キセキレイ、カワラヒワ、マヒワ、ベニマシコ、ウソ、イカル、ホオジロ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、アオジ
以上41種類。

節分を迎えて、日々梅の花も増えてきています。鳥たちにも春っぽい動きが見え始めていますね。

トピックス
・ノスリのつがいが鳴きながら上空を舞うようになりました。
・フクロウが「ゴロスケホーホー」と鳴き始めました。
・メジロがつがいで行動するようになり、キュルキュル鳴き始めました。
・鳥ではありませんが、30日に林道でニホンリスを1頭見かけました。

ツグミ
つぐみ

PageTop

積雪情報

2018/01/23

昨日から今朝のかけて降り続いた雪は、あちこちで大きな混乱や被害をもたらしたみたいですね。
こちらは特に大きな被害はなかったのですが、道路にはかなりの積雪。深いところでは30cmほどありました。

公園の駐車場も一面真っ白け。でも、除雪する機械がないので、ここは自然に溶けるのを待ち、とりあえず公園に入れるよう途中の道路を除雪することにしました。
DSC_0046.jpg

まずは、駐車場入口の坂。けっこう傾斜があり、凍るとスタッドレスをはいていてもあがれないことがあるので、ここを最初に除雪。もちろんスコップで。
DSC_0050.jpg

これだけ除雪しとけば安全に入ってこれます。
DSC_0052.jpg

次は三ツ石森林公園。
こちらも駐車場に入るところの坂が急で凍結しやすいので、除雪。
DSC_0057.jpg

これで三ツ石も大丈夫でしょう。そろそろ腰が痛くなってきました。
DSC_0059.jpg

最後は林道の難所・七曲り。急な坂路でカーブもきつく、降雪時は一番最後まで雪が残るところです。
車一台分が余裕で通れるくらい除雪したので、こちらも大丈夫でしょう。
DSC_0060.jpg

今週は最低気温が氷点下の日が続きます。林道は夕方にはだいぶ溶けましたが、それでも朝は凍結しているところもありますので、お越しの際は安全運転でいらしてくださいね。

PageTop

2017年12月の鳥あわせ

2017年12月に雪入ふれあいの里公園とその周辺で観察された野鳥は以下のとおりです。

キジ、コジュケイ、ヒドリガモ、マガモ、コガモ、カワウ、キジバト、アオサギ、トビ、オオタカ、ハイタカ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、アオゲラ、ハヤブサ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ソウシチョウ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、カヤクグリ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、タヒバリ、カワラヒワ、マヒワ、ベニマシコ、ウソ、イカル、ホオジロ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、アオジ
以上の46種類でした。

マヒワ1

今日(1/14)に実施した「冬のバードウォッチング」では、上空をオオタカやノスリが舞い、頭上の桜の木の梢ではウソの夫婦がつぼみを食べているのをじっくり観察できました。

PageTop

初日の出特別開園

2018/01/01

新年あけましておめでとうございます。本年も変わらぬご愛顧、どうぞよろしくお願いいたします。

本日、恒例となった「初の出特別開園」を実施しました。
昨日のぐずついた天気とは一転、今朝はとても見事な晴天となり、初日の出も無事拝むことが出来ました。
駐車場もほぼ満杯、ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

S0210462.jpg

今年は、かすみがうら市街が薄い霧におおわれていて、これまでにない幻想的なご来光を拝することができ、みなさん大感激!

S0280481.jpg

よい一年のスタートとなりました。
みなさまのご多幸をお祈り申し上げます。

PageTop

激撮 イノシシ兄弟

2017/12/3
仕事を終えて帰ろうとしたら、芝生の駐車場の奥に黒い影が。
ヘッドライトで照らしたところ、2頭のイノシシが悠然と餌をとっているのでした。
手元にあったビデオカメラで撮影開始。

[広告] VPS


もともとは3兄弟で、秋になって園内の畑や芝生などを荒らしまわり、ひどい状況になってしまいました。そこでやむを得ず園内に罠をかけていただいたところ、そのうちの1頭が捕獲され、最近始めた燻製の材料となりました。

PageTop