雪入ふれあいの里の自然情報

日本の原風景・果樹の里山から旬の自然情報をお届けします。

パズル新作にこどもたちが挑戦

2017/03/24

山とハイキングコースの整備、案内を行っているボランティアグループ「雪入探険隊」のジュニア隊員3名が、小学校の卒業にあわせて、卒業記念のパズルの新作作りにチャレンジしました。

DSC_0222-002.jpg

ネイチャーセンターには、今、鳥と虫のパズル2種類がありますが、いずれも大人の作品。
たまたま野鳥観察にいらしたジュニア隊員のお母さんと「そろそろ新しいパズルがほしいですね」
と話をしていて、こちらから「じゃあ、こどもたちに作ってもらいましょうか」と投げかけたところ
「ぜひぜひっ」ということで話がまとまり、今回の卒業制作となりました。

朝9時から制作を開始。
カーボン紙を使って下絵の線画を木のパズルに写し、アクリル絵の具で彩色。最後にニスをぬって完成したのがこの作品です。

DSC_0214-001.jpg

なかなか上手でしょう?
ピースは12個。小さなお子様向けのパズルですので、いらしたときにはぜひ遊んでいってください。

DSC_0223.jpg

わんぱく盛りのジュニア隊員、どうもありがとう!
次回の新作も期待していますよ^^

PageTop

オカメ桜開花

2017/03/23

園内の遊歩道に植えられているオカメ桜が開花しました。

DSC_0217.jpg

昨年は、31日にほぼ満開を迎えています。
同じ日には、林道のソメイヨシノも5分咲き程度になっていました。

今年は少し桜の開花が遅いような気がしますね。
いつもなら3/20ごろに最盛期をむかえるヒキガエルの産卵行動も、今年はまだ。
でも、暖かい日が続けば一気に開花⇒満開へ向かうので、4/8の山桜ウォークのころには見ごろになるのを期待したいです。


PageTop

おもしろいチョウを見つけました

2017/03/12

この写真の中に、チョウが1頭写っているのですが、どこにいるか分かりますか?
写真の中央やや右下にいます。

DSC_0204.jpg

拡大します。

DSC_0205.jpg

昆虫に詳しい先生におたずねしたところ、クロコノマチョウというチョウチョの♀だそうです。

最初、足元から何かが飛んだ気配がしてふりかえると、枯れ葉みたいなものが舞い落ちて。
近づいてよく見ると、このチョウでした。ほんとに枯れ葉みたいでした。

少なくとも私がここへ来てからは、見たのは初めて。
先生によると、年々少しずつ分布が北上しているそうです。

PageTop

2017年2月の鳥あわせ

2017/03/08

雪入ふれあいの里公園とその周辺で2月に観察された野鳥は以下のとおりです。

キジ、ヒドリガモ、マガモ、コガモ、ヨシガモ、カイツブリ、キジバト、トビ、ハイタカ、オオタカ、ノスリ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、ハヤブサ、モズ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、シロハラ、ツグミ、ルリビタキ、ジョウビタキ、カヤクグリ、スズメ、キセキレイ、マヒワ、ベニマシコ、ウソ、イカル、ホオジロ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、アオジ、クロジ、ソウシチョウ
以上の42種類。

トピックス
・19日 風の池でヨシガモ♂1羽、公園初記録。
・21日 キジの雄が姿を見せ、ケンケン鳴きました。
・25日 ノスリが巣材運びをしていました。
・25日 ウグイスの初鳴き。

PageTop

タチツボスミレ開花

2017/03/08

今日は天気はよいけど風が冷たいですね。昨日は夕方にみぞれが降り、春はまだまだ先かな、と思いきや、日当たりのよい斜面でタチツボスミレの花を見つけました。時期としては例年どおり。

DSC_0146.jpg

ほかにも何かないかな、と探してみると、つくしんぼがあちこちで顔をだしていました。

DSC_0149.jpg

ニワトコは新葉がののび、つぼみもふくらんでいました。

DSC_0150.jpg

公園内でいちばん早咲きの桜(おかめ)も、つぼみが大きく膨らんで、あと2,3日で開花しそうな勢いです。

DSC_0153.jpg

ウグイスが、遠慮しがちに「ほ~ほけきょお」と鳴いています。着実に春は近づいているようです。

PageTop